薬
尿路結石の痛みは大変ですね。
痛みを早く落ち着かせる薬はありますか?
尿路結石の痛みをとるには結石を外にだすしかないんだ。

排出を促進する薬としてウロカルン錠225mgという薬があるよ。今回はこのウロカルン錠225mgについて学んでみよう

スポンサーリンク


ウロカルン錠の成分

まずはウロカルン錠の成分について注目してみよう。

ウロカルン錠にはウラジロガシエキスという成分が入っているよ。ウラジロガシエキスは昔から結石に効くと言われていて民間療法でも使われていたんだ。

今でもお茶として飲むことが多いので別名「排石茶」とも言われているんだ。市販されているお茶だから誰でも購入できるよ。



ウロカルン錠の適応・用法用量

それじゃ次は適応と用法だね。
クスリ君よろしく!!

まずは適応です。

〇腎結石・尿管結石の排出促進

そして用法です。

〇通常1回2錠、1日3回経口投与する。
年齢、症状により適宜増減する。

適応はもちろん結石の排出促進だね。
尿路結石と診断されたほとんどの人が飲む薬の1つだよ。

通常1回に2錠服用するんだけど錠剤が結構大きいのでご高齢のかたは気をつけて服用しないといけないね。

スポンサーリンク


ウロカルン錠の効果

排出を促進する効果があるんですね。結石自体を小さくすることはできないのですか?
一応薬理作用として結石の発育抑制作用及び溶解作用はあるみたいだね。でも適応で認められているのが結石の排出のみだからそこまで期待はできないかも……。

他の薬理作用として抗炎症作用、利尿作用があるよ。僕はウロカルン錠を飲みだしてトイレの回数は増えたよ。

トイレの回数が増えれば結石をだしやすくなりそうですね。実際はどの程度効果がありますか?
ウロカルン錠の結石の排出効果は以下の表にまとめたよ。


疾患名
効果があった人/全体の人数
有効率(%)
尿管結石
510/700
72.9
腎結石
55/263
20.9


尿管結石の場合、ウロカルンは効果のある薬だと言えるね。
腎結石は尿管より上部にできる石だから有効率が下がっていることがわかるね。

尿路結石があまりにも大きいと排出が難しいのでウロカルンを服用してもなかな結石がだせない人は医師に相談してみよう。

ウロカルン錠の副作用

尿路結石がでるまでウロカルンを飲むと思うのですが長期になると副作用が心配です。注意する副作用はありますか?
ウロカルンはほとんど副作用がない薬だよ。

もしウロカルンを服用して発疹や蕁麻疹などの皮膚症状がでたら過敏症の可能性があるのですぐに受診しよう。


いつも記事を読んでいただきありがとうございます。お問い合わせや質問、疑問はこちらのお問い合わせフォームもしくは下のコメント欄で受け付けています。 お気軽にお問い合わせ下さい!!
スポンサーリンク