点鼻
前回花粉症に使われる点鼻薬としてナゾネックス点鼻薬を知りましたが他にも点鼻薬はあるのですか?

ナゾネックス点鼻薬の使い方⇓⇓

点鼻薬には他にも様々な種類があるよ。今回はナゾネックス点鼻薬とはまた形が違うアラミスト点鼻液について学んでみよう。
スポンサーリンク


アラミスト点鼻液の副作用

アラミスト点鼻液にはステロイドであるフルチカゾンフランカルボン酸エステルが含まれているよ。

ナゾネックス点鼻薬と同じステロイドが含まれているのですね。副作用は問題ないのですか?

ナゾネックス点鼻薬と同様にそこまで副作用を心配しなくても大丈夫だよ。点鼻液の場合は鼻に局所的に作用するから全身性の副作用は起きにくいんだ。

人によっては鼻血や鼻のかゆみ、刺激感を感じる人もいるけど割合は少ないし点鼻を中止すれば症状は落ち着くよ。

副作用が少ないのは安心ですね。

アラミスト点鼻液と子供

前の説明でナゾネックスは3歳以上の子供から使えることを知りました。アラミスト点鼻液も子供に使うことはできますか?
アラミスト点鼻液も小さい子供から使うことができるんだ。年齢としては2歳以上の子供から使えるよ(医師の判断により2歳未満の子供に処方されることもある)。

子供が小さいと自分でやるのは難しいから親御さんの手助けが必要だね。次は使い方について学んでみよう。

アラミスト点鼻液の使い方

ここではアラミスト点鼻液の使い方を説明するよ。まずは動画で使い方を確認してみよう。
動画は見てくれたかな?内容を簡単にまとめるね。
スポンサーリンク


用法・用量

成人:左右の鼻の穴に2回噴霧を1日1回投与
子供:左右の鼻の穴に1回噴霧を1日1回投与

使う前の準備

初めて使用するときは容器をよく振った後から噴霧を6回行う。(2回目から不要)

点鼻液のボタンの押し方

決まった持ち方はない。自分が押しやすい持ち方でボタンを押す。力が弱い人は両手で押しても可。(実例は動画参照)

小さい子供に対して使う場合

親御さんの膝に子供を乗せてリラックスした状態で行うとやりやすい。

噴霧する時の姿勢

容器を逆さまにして噴霧しない。噴霧させる時は少しうつむいて容器は垂直にして使用する。

アラミスト点鼻液の注意点

アラミスト点鼻液の使い方理解できました。アラミスト点鼻液を使い始めてからどのくらいで効果がでてきますか?
早い人で使用してから24時間以内に効果がでてくるよ。でも人や症状によっては数日かかることもあるから注意しよう。
24時間で効果がでたらうれしいですね。噴霧は症状がひどい時だけすればいいのですか?
継続して使うことに意味があるよ。症状が落ち着いていても毎日継続して使うようにしよう。でも逆に症状がひどいからといって必要以上に噴霧しないようにね。
わかりました。アラミスト点鼻液は1日1回で済みますがいつ使うのがいいんですか?
効果は24時間持続するから使う時間はいつでもいいよ。毎日決まった時間に使おう。
他にアラミスト点鼻液を使う上で気をつけることはありますか?
アラミスト点鼻液を使わない時は立てて保管しよう。立てずに横にしておくと液が中からもれて次回分がうまく噴霧されないことがあるんだ。

保管の仕方も大切ですね。もしアラミスト点鼻液が処方された時は気をつけます!

アラミスト点鼻液は鼻の症状を抑えることで目のかゆみや涙目を改善したという副次的な効果も報告されているよ。

さっき説明したように鼻炎が落ち着いていてもしばらくは継続して使おう。


いつも記事を読んでいただきありがとうございます。質問、疑問は下のコメント欄にお願いします。(服用の継続可否については担当医に相談してください)
スポンサーリンク


“アラミスト点鼻液の副作用と使い方は?ステロイドは子供に安全?” への10件のフィードバック

  1. ウエノ より:

    症状が落ち着いても継続とありますが、具体的にどの位の期間ですか?3日程ですっかり症状は落ち着いたのですが。やめるタイミングがわかりません。

    1. メビウス より:

      ウエノさん
      コメントしていただきありがとうございます。

      アラミストのようなステロイド点鼻薬の場合、シーズン中(記事の中では花粉)は症状が落ち着いても使い続けるのが基本です。

      しかし今回ウエノさんがアラミストが処方された理由が別の場合もありえますので、いつまで使用するかは担当医に相談していただくようにお願いします。

  2. 四児のママ より:

    授乳中でもアラミスト点鼻薬は使えますか?

    1. メビウス より:

      四児のママさん。
      コメントありがとうございます。

      アラミストの添付文書には特に授乳に対する注意事項は記載されておりません。
      なので特にアラミストの使用は問題ないと思います。

      ただし現在、授乳していることはきちんと医師、薬剤師に伝えておきましょう。

  3. りっく より:

    今年から花粉症の症状がひどくなり耳鼻科へ通い始めたところ、飲み薬の他にアラミストを処方されました。知り合いに話すと点鼻薬はクセになりやすいから怖くて使ってないと言われ不安になり、2日ほどで使用をやめてしまいました。飲み薬だけでもだいぶ楽なのですが、処方された通り併用した方が良いのでしょうか?

    1. メビウス より:

      りっくさん。
      コメントして頂きありがとうございます。

      ここでお伝えする内容はあくまでも一般論なので、詳細内容については担当医に相談していただくようにお願いします。

      さて今回アラミストが処方されたが、クセになりやすいと聞いて不安ということですね。

      知り合いの方がどのような情報を得てクセになりやすいと判断されたのかはわかりませんが、販売メーカーは効果を得るために毎日継続して使うことを推奨しているので担当医に指示された期間はアラミストを使うほうがいいと思います。

      ただし使うのに抵抗があるのにアラミストを使い続けるのも辛いと思うので、継続が困難な場合は担当医に相談して次回は不要であることを伝えましょう。

      以上で回答とさせていただきます。
      それでは失礼いたします。

  4. へい より:

    アラミスト 1日1回とは知らずに辛い分だけブシュブシュしてて鼻血が出やすくなったんですけど、
    喉に届いたりするからか喉がたまに痛いんですが関係ないですか??

    ちなみに30回ぐらいはしてました二日目にして気が付いて今は1日1回しか使ってません。
    後ご飯を食べたらイガイガしたのは特に関係ないですかね?

    1. メビウス より:

      へいさん。
      コメントしていただきありがとうございます。

      今回誤ってアラミストを一度にたくさん使ってしまったということですね。

      アラミストのような点鼻薬の場合は口から服用する薬と違って、基本局所的に作用する薬なので全身に作用することはほとんどありません。

      しかし、今回のように過量に投与してしまうと副作用が発現してしまう可能性があります。

      現時点でアラミストの副作用とは断定できませんが、へんさんがおっしゃっている鼻血はアラミスト点鼻薬の副作用として報告があります。
      【鼻出血、鼻症状(刺激感、疼痛、乾燥感)】⇒発生頻度0.3%未満

      なのでまずは一度担当医に連絡をし、指示を仰ぎましょう。

      以上で回答とさせていただきます。

      それでは失礼します。

  5. さく より:

    アラミスト処方され、さっそく使用してみました。鼻をしっかりかんでから使用し噴霧した後しっかり鼻をすすっても噴霧液が落ちてきそうです。噴霧した後すぐに鼻をかんでは駄目ですか?

    1. メビウス より:

      さくさん。

      コメントしていただきありがとうございます。

      ここでお伝えする内容はあくまでも一般論なので、詳細な内容は担当医に相談していただくようにお願いします。

      さて、今回アラミストを使用してみたということですが、噴霧後に液が落ちてきそうということですね。

      噴霧液が落ちてきそうになる理由については私の推測になりますが、以下に記載させて頂きます。
      アラミストの使用方法に間違いがないか一度確認お願いします。

      ・初めて使用するときの空うちをやっていない。
      初めてアラミストを使用するときは、空うちが6回必要です。
      この空うちがしっかりできていないと液が霧状になっていないため、うまく噴霧できていないことがあります。

      空うちは2回目以降は不要です。

      ・レバーを最後までしっかり押せていない
      最後までアラミストのレバーを押せていないため、噴霧が霧状になっていない可能性があります。
      少し固いかもしれませんが、強くレバーを押しましょう。

      ・アラミストを鼻の穴に入れ方が浅い。
      アラミストは鼻の穴に入れて噴霧させますが、入れ方が浅いと鼻の奥まで浸透せず、垂れてくる可能性があります。

      ・アラミストを噴霧する前によく振っていない
      こちらに関しては液が垂れてくると関係がないかもしれませんが、アラミストは噴霧前によく振ることを忘れる方が多いです。

      きちんと振ってからアラミストを使うようにしましょう。

      以上が推測とはなりますが、噴霧液が落ちてくる理由となります。

      もしそれでも噴霧液が落ちてくるようなら、

      ・アラミストを噴霧する時に鼻から息を吸い込む。
      ・アラミスト噴霧後に少し上をむく

      ことをしていただくとよいと思います。

      以上で回答とさせていただきます。

      それでは失礼します。

コメントをどうぞ

CAPTCHA