ノロウイルス吐き気
前回の記事でノロウイルスの症状はわかったんですがノロウイルスに感染しないためには食事だけ気を付けていれば大丈夫なのですか?
いや。実はそうじゃないんだ。確かに食事に気を付けることも大切だけどノロウイルスの場合、他の感染経路からも感染することがあるんだ。今回はこの感染経路について学んでみよう。
スポンサーリンク


感染経路:食品媒介感染(食中毒)

それじゃあ1つずつ感染経路について学んでみよう。まず1つ目はさっき話していた食事からの感染である食品媒介感染(食中毒)についてだよ。
これはノロウイルスによって汚染された食品を食べたことによる感染ですね。
そのとおり。例えばノロウイルスに汚染された生牡蠣や貝類の加熱が不十分だったり、汚染された井戸水や水道水をきちんと消毒せずに飲んでしまった場合などが考えられるね。

他にも飲食店やお弁当屋など料理を作る人がすでにノロウイルスに感染していために料理が汚染され感染することがあるよ。外食による感染場合、集団感染になりやすいから注意が必要だね。

ノロウイルス経口感染

感染経路:接触感染

次は接触感染についてだね。
接触感染は食品媒介感染(食中毒)とどのように違うのですか?
最終的にノロウイルスが口から入ってしまうところは同じだよ。でもこの接触感染はノロウイルスに感染した人の介抱、感染者が触った場所(ドアノブや机など)に接触した時、嘔吐物、糞便の処理をしている時に自分の手にノロウイルスが付着してしまうことが原因なんだ。
なるほど。ノロウイルスの感染者がでてしまった時は触る物にも気をつけないといけないんですね。想像以上にノロウイルスの感染力は強いんですね。
そうなんだ。ノロウイルスは少量(100個以下)で感染してしまう怖いウイルスなんだよ。ちなみにノロウイルスの感染者の嘔吐物1gには100万個、糞便1gには1億個のウイルスがいるからこのことも周りの人が感染しやすい一因だね。

ノロウイルス接触感染

スポンサーリンク


感染経路:飛沫感染・空気感染

最後の感染経路は飛沫感染空気感染だよ。まず飛沫感染だけどこれはノロウイルス感染者が咳やくしゃみをして飛ばした微粒子を吸い込んでしまったことで感染する経路だよ。

そして空気感染はノロウイルス感染者の嘔吐物や糞便が乾燥して空気中に舞い上がり、漂ったウイルスを吸い込んでしまったことで感染してしまう経路だよ。

ノロウイルス飛沫感染・空気感染

接触感染とは違い、触っていなくてもノロウイルスに感染してしまうんですか!やはりノロウイルスは怖いですね。
そうだね。ノロウイルスの感染者がでてしまったら自分も感染してしまうという危険性を知っておくことは重要だよ。今回の感染経路を知ってノロウイルスに感染しないように気をつけよう。

いつも記事を読んでいただきありがとうございます。お問い合わせや質問、疑問はこちらのお問い合わせフォームもしくは下のコメント欄で受け付けています。 お気軽にお問い合わせ下さい!!
スポンサーリンク


コメントをどうぞ

CAPTCHA