ノロウイルス

メビウス先生。さっきテレビで見たんですけど、今年は新型のノロウイルスが流行っているみたいですね。
そうだね。新型ノロウイルスが発見された年は感染が広がることが多いから気を付けないといけないね。

新型ノロウイルスが流行のおそれ

ノロウイルスというと吐くイメージがあるのですが他にはどんな症状があるのですか?
確かに吐き気はノロウイルスの症状の1つだね。 他にも注意するべき症状があるから今回はノロウイルスの症状について学んでみよう。

スポンサーリンク


ノロウイルスの流行時期と潜伏期間

まず症状の説明に入る前にノロウイルスにかかりやすい時期について知っておこう。 上の動画でも説明されたようにノロウイルスは1年中かかりやすいわけではなく、10月以降の寒い時期にかかりやすいよ。
寒い時期に流行るんですね。流行しやすい時期を知っていれば事前に予防ができますね。
そうだね。それとノロウイルス場合は潜伏期間についても知っておくといいよ。
潜伏期間とは何ですか?
潜伏期間とは病原体が感染して実際に症状がでてくるまでの時間のことをいうよ。ノロウイルスの場合はだいたい24~48時間であることを覚えておこう。

この時間を知っておけばもし誰かがノロウイルスの症状がでた時、潜伏期間分時間をさかのぼることで感染の疑いがある人を見つけ対策をとることができるよ。

ノロウイルスの原因となる食事と症状

ノロウイルスの感染源になりやすい食べ物ってあるんですか?
ノロウイルスの感染源になりやすい食べ物としてノロウイルスに感染した二枚貝(特に牡蠣)があるよ。テレビなどでもカキに注意しようと報道されることが多いよね。

でも実際の割合は発生件数の1割程度なので二枚貝に気を付けれれば大丈夫というわけではないので注意しよう

スポンサーリンク


ノロウイルス食中毒の原因食品別発生件数(件

ノロウイルス発生件数
またノロウイルスが怖いのは集団感染がしやすいことなんだ。ノロウイルスによる食中毒が1件発生すると平均して約36人の感染者がでるという報告があるよ。

特に新型のノロウイルスが発見された年は大規模な集団感染が起きているのでより一層注意が必要だね。

過去にあったノロウイルスによる大規模集団食中毒

●広島県にある仕出し弁当にノロウイルスが混入
→患者数2035人

●山梨県にある仕出し弁当にノロウイルスが混入
→患者数1442人

それじゃあ次にノロウイルスによる症状を確認しよう。さっき言ったようにノロウイルスにかかると強い吐き気、嘔吐がでるよ。そのほかにもひどい下痢症状や腹痛がでることが多いんだ。人によっては微熱がでることもあるよ。

ノロウイルスによって亡くなることはないけど嘔吐物が喉にひっかかって窒息死する可能性があるから子供やお年寄りは気を付けよう。

症状は結構つらいものばかりですね。この症状はどのくらい続くんですか?
症状が落ち着くまでは平均して2~3日だよ。でも長いと1週間続くこともあるのでしばらくは安静にしていたほうがいいね。
そうなんですね。 だいぶノロウイルスについて理解できました。
ノロウイルスの大まかな概要はわかってくれたかな。次回からはノロウイルスに対する治療方法と感染予防について説明していくよ。


いつも記事を読んでいただきありがとうございます。お問い合わせや質問、疑問はこちらのお問い合わせフォームもしくは下のコメント欄で受け付けています。 お気軽にお問い合わせ下さい!!
スポンサーリンク